50代の女性

50代になったからと言って多くの女性が「もういいわ」と化粧品を使わなくなるわけではありません。

むしろ、益々増えてくるしみやしわを何とかしたいと沢山の化粧品を使って奮闘している50代の方が多いでしょう。


しかし体力も落ちてきている上に、まだ仕事をしている方も多いですし病気になったりと色々バタバタする年齢でもあり、スキンケアにはさほどお金も時間もかけていられない、というのが本音である方は多いはずです。

そんな50代におすすめの化粧品が、オールインワン化粧品です。

オールインワンとは、スキンケアに必要な化粧品、化粧水や乳液、クリームや下地などがすべて一つの商品の中におさまっており、それを塗るだけでスキンケアが完成してしまうという便利な商品です。

お風呂上りから寝る前までに、化粧水、乳液に美容液、そしてクリームと塗っていき、休日にはパックもしなくてはならないという忙しさではぐったりしてしまってスキンケアもおざなりになってしまう危険性があります。


どんなものが良いかは自分が何を求めるかで違って来ますが、まず50代の方がオールインワン化粧品を選ぶ際には、保湿に着目しましょう。

色々な成分を一つの化粧品に詰め込んでいるこのような商品は、美白を優先したものや保湿を優先したものなど目的別にたくさんの種類があります。

しかし50代の肌は乾燥による小じわなどが目立ってしまうことが普通ですから、全ての年齢に共通して必要な「保湿」が50代の肌にも最も重要なものとして考え、商品を選ぶようにして下さい。


そしてスキンケアにかける予算も大切にしましょう。

商品の価格は販売会社やその機能、成分に応じて様々な価格となっています。

化粧品ですからお金はかければかけるほどに効果があると考えるのは自然なことですが、スキンケアはずっと続けてするものですから継続させることが大切なのです。

予算よりも高い商品を購入してしまい、勿体無く感じて適量よりも少ない量でケアをしていると、肌への影響は十分とはいえません。

500円玉くらいの量を使うようにかいてあるのに、1円玉ほどの量にしていたら潤いは逃げていってしまいます。

ですからこのくらいの値段であれば次も購入出来るし、毎日使っても大丈夫と自分が思える価格の商品を探すようにしましょう。


オールインワン化粧品はそれ一つで様々な役割を兼ねています。

肌の手入れの手間暇が省けることで、毎日の生活にも少しゆとりが出るはずです。